アクティビティ

ボウリングのススメ

ミシガンの夏が終わり短い秋がやってきました。朝晩は肌寒く長袖や上着を着ないと我慢できない日もあります。ミシガンの冬は長く厳しく、屋内外でも楽しめる活動が制限されてきます。作者はミシガンの冬が大嫌いでしたが、最近になってやっと冬も好きになることができました。その理由の一つがボウリングです。この記事ではみなさんにボウリングをお勧めしたいと思います!

メトロデトロイトはボウリングの首都と言えるほどボウリングが盛だそうです。下に例を挙げます。

・全米で一番古いボウリング場がある
・全米最大のボウリング場がある
・高校のボウリング選手数は全米最大

参考記事: 10 facts about bowling in Michigan that may surprise you

幼児用にボールの発射台やバンパー(ガターを塞ぐ柵)を完備しているボウリング場が多々ありますのでボウリングは老若男女を問わず楽しむことができます。是非、お近くのボウリング場に足を運んでみてください。

気をつけなければならないことは、日本と違い一般の方でもリーグ戦を通してボウリングを楽しむ方が多いことです。リーグ戦が開催されている間(特に平日の定時後)は一般の方がボウリング場に入場できないことがあります。必ずボウリング場に(オープンボウリングの)スケジュールを確認することをお勧めします。

一般ボウリングができるレーンの有無を確認する場合の例:
Do you have open (drop-in) lanes at 3pm on Sunday?

作者のお気に入りのボウリング場(カントリーレーン in Farmington Hills)は「COVID-19対策」として空気清浄システムを新しく導入しました。(入場の際と共用エリアではマスク着用が義務付けられています。)そちらでは日曜日の午前11時から午後9時に一般の方がプレーをすることができるはずです。よろしければ是非お試しください!

この記事についてご指摘・ご質問がございましたらこちらまでご連絡ください。
良かったらお友達とシェアをお願いします!